2019年5月27日月曜日

大阪実践経営塾 栄光技研株式会社さま

本日夕方からは、大阪実践経営塾の5月例会として、三ツ島の栄光技研株式会社さまにて、工場見を見学させていただき、ご講演を拝聴しました。
押しばね、引きばね、トーションばね、線加工品のものづくり企業として、カドマイスターをはじめ数々の受賞歴をお持ちの栄光技研さま。トップランナー企業として、安倍首相が視察訪問され、また世耕弘成経産相ともご面談されたばかりというのもうなづけます。
新社屋と工場は、おしゃれでデザイン性が高く、どこもかしこもたいへん美しく保たれています。
ご講演では「次世代につなぐ事業承継」をテーマに、先代から承継された若社長と常務(奥様)の二人三脚、いえ、先代社長さまも一緒の三人スクラムの取り組み、事業経営、人材育成、人材確保などについて、たっぷり教えていただきました。
技術力の高さを武器に、体当たりのチャレンジ経営、若者が育つ雰囲気をつくるブランディング戦略と、とても勉強になりました。
社長さまの信念は、「いつも『誠実』にいかなる場合も『最善』を尽くす」ことで、これは、論語を学ぶ中で培ってこられたお考えだそうです。
若手を育て、子育ても真っ最中、そして自社を着実に成長させておられる 平岩社長ご夫妻。
キラリと輝く門真市のものづくり企業として、今後も門真の産業の発展と経済の活性化に、ますますご活躍いただきたいと思います。

2019年5月21日火曜日

三中校区地域会議 美文字教室

本日は、三中校区地域会議事務所で開催されている人気講座「美文字教室」へ。
平仮名からスタートし、小学校で習う漢字を、一文字一文字、丁寧に書いていきます。
参加の皆さん、黙々と集中して書いておられます!
私も、毛筆は好きで、筆はよく持つのですが6Bの鉛筆は久しぶり。美しい文字が書けるとうれしくなるので、体験参加させていただきとても楽しかったです。
誰でも何歳からでも、男性も女性も参加でき、自分自身のペースで少しずつ上達していける、そして費用も殆どかかりません。
美文字教室、とても良い取り組みだと思います。




2019年5月12日日曜日

門真市民総合体育大会 開会式

本日、門真市立総合体育館におきまして、門真市民総合体育大会 開会式が行われ、出席しました。
それぞれの種目に出場される市民の皆さんが集まられ、サブアリーナは熱気につつまれていました。
前大会の優勝カップの返還、爽やかな選手宣誓も行われ、「誰でも どこでも いつまでも」生涯スポーツを楽しむことができるよう、環境整備を推進していくことが重要だと思います。
健康の推進と、コミュニケーションを豊かに交流をはかるためにも、スポーツ活動はとても有意義なものだと考えます。
できることからひとつずつ、しっかり取り組み、推進してまいります。

2019年5月9日木曜日

男のコーヒーハンドドリップ講座

本日午後は、街かどケアホームれんか さんで開催された、「男のコーヒーハンドドリップ講座」へ。
先ごろ内閣府が初めて発表した、中高年の引きこもりの人の数は61万3千人、うち4分の3が男性です。
この深刻な状況を踏まえ、今回のコーヒー講座は、主に男性を対象に、楽しく集いながら交流したり、趣味を深めてもらえる場を作っていくためのきっかけになればと、門真市社会福祉協議会が主催したものです。
講師を務められたのは、元町の自家焙煎珈琲店、エマコーヒーのマスター、仲大盛永勝氏。
奥の深い珈琲道を究めた、プロフェッショナルならではの、繊細かつ理論的、そして何よりわくわくしながら楽しめる、ハンドドリップの極意を惜しみなく解説していただきました。
引きこもりや認知症の方々がとても多い現実社会の中、誰ひとり取り残さない、みんなが楽しく暮らせる門真であるために、本日の講座はとても有意義な時間であったと思います。
来週も、続編が予定されており、コーヒーを淹れることからコミュニケーションが生まれ、豊かな人と人とのふれあいの場がつくられていくことに、期待がふくらみます。
私も、飛び入り参加させていただき、ハンドドリップコーヒーを教えていただきました。なるほど、奥が深い! これから楽しく練習を積んでまいります。


2019年5月3日金曜日

みんなでつくる 門真の絵画 100選

みんなでつくる 門真絵画100選 2019 が、イオン古川橋駅前店にて開催されています。(6日まで。)
「美術を通じて、文化を愛する心を紡ごう 市民で創り育てる市民のための絵画展」として、まさに市民の皆さまの渾身の作品が142点、展示されています。
昨年に引き続き、今回も、観客が自分のフェイバリット(お気に入り)を5点選んで投票します。どの作品が、門真市民のフェイバリットに選ばれるかも注目ですね(*^_^*)
令和にこめられた思い「人々がうるわしく寄り添い、文化が生まれ育つ」まちを、ここ門真市で、皆さまとともにかならず育ててまいります。

門真市地域伝統文化まつり協議会 記帳所

新天皇陛下御即位をお祝いして、門真市地域伝統文化まつり協議会の皆さまが、門真市役所にて記帳所を開設されました。
令和元年 5月1日〜3日の3日間に、市内外より約400人の方々が、記帳され、ご祝意を表されました。
私もつつしんで記帳させていただきました。

2019年4月25日木曜日

高齢者運転免許自主返納サポート制度

市民の方から「高齢者が運転免許を返納したら、どういう特典があるのか?」と、ご質問をいただきました。
大阪府では、「高齢者運転免許自主返納サポート制度」として、府内の企業・店舗に協力いただき様々な特典を受けることができるようになっています。
特典のある企業・店舗は、門真市内にも20軒以上(個人店舗、グループ企業など)ありますので、ご利用ください。
市役所 地域整備課 窓口に、特典一覧のパンフレットがあります。
(このホームページの、一覧表は、見づらいので、見やすいように改定を要望しました。)

2019年4月24日水曜日

ゆめ伴カフェ

大和田の、ハッピービーンズカフェさんにおきまして、「ゆめ伴カフェ」が開催されました。
認知症になっても、高齢者になっても、イキイキと楽しくくらせることをテーマに、認知症の方がカフェスタッフになって接客してくださる1日だけのカフェです。
ボランティアでサポートしてくださる皆さまもたくさん集まり、今回も賑やかな和気藹々のひと時となりました。
カードには、「新時代、『令和』に向けての夢」というテーマで一言を。
人々がうるわしく寄り添い、文化が生まれ育つ門真に  と、書かせていただきました。









2019年4月21日日曜日

大倉町 こどもおとなふれあいひろば

大倉町自治会館で行われている「こどもおとなふれあいひろばin大倉町」。
地域のお父さん、お母さんがグループを結成し、こどもとおとなが一緒に遊べる、ふれあえる空間を、毎月作っておられます。
この自治会館は、新しい建物でとてもきれいです。
地域の力で子どもたちを見守り、健やかに育てる取り組み。
笑顔であふれています!

2019年4月10日水曜日

守口門真商工会議所 女性会 総会

4月、新しい年度の始まりに、守口門真商工会議所 女性会 の総会が開かれました。
役員が交代され、新体制のもと、和やかに新たな一歩をスタートしました。
凛とした女性を目指しながら、地域経済に貢献する活動を、これからもひろげてまいります。
女性会へのご指導をどうぞよろしくお願いいたします。

2019年4月6日土曜日

2019年4月4日木曜日

大阪実践経営塾 3月例会

大阪実践経営塾の3月例会が開催されました。
夜桜と大阪城のながめを楽しみながら、日頃お世話になっている経営者の皆さまと和やかに歓談し、ホッとひと息つかせていただきました。
多くの皆さまから、次々と「がんばれ!」と激励のお言葉をいただき、厳しい戦いに全力で臨む覚悟を新たにお誓いしました。
本日はゲストのMAIKAさんの歌とタロット占いも、楽しませていただきました。
皆さまありがとうございます。

2019年4月2日火曜日

門真市PR動画

門真市PR動画の撮影が行われています。パナソニック映像様のご協力により、市内各地の名所などで撮影され、約2分半のPR動画にまとめられる予定です。今後、都市対抗野球大会や、その他様々な場所で、門真市の紹介として使用されます。
東和薬品ラクタブドームでも撮影が行われました。約100名の市民エキストラの皆さまも参加していただき、寒風の中、とても元気はつらつとした、人と人との絆の温かみを感じる、門真らしい映像が撮れたことと思います。
完成が楽しみです。おつかれさまでした。

2019年3月29日金曜日

二島小学校 給食室消毒作業

二島小学校の給食室におきまして、消毒作業が実施されました。
毎年、春休みと夏休みに行われている作業で、市内全小中学校を巡回して実施しています。
衛生的な環境で給食を作るため、害虫を駆除します。
おつかれさまでした。

2019年3月26日火曜日

門真市子育て包括支援センター「ひよこテラス」

昨日、門真市子育て包括支援センター 「ひよこテラス」及び地域子育て支援センター「ひよこる〜む」の内覧会が行われ、出席しました。
御堂町の門真市保健福祉センター内に新たに開設されるもので、4月からスタートになります。
赤ちゃんから遊べる「はいはいゾーン」、動いて遊べる「プレイゾーン」があり、雨の日も無料で遊べて子育ての情報収集や親子同士の交流ができます。
気軽に子育て相談もでき、関係機関との連携、調整も。
コンセプトは「ひとりじゃないよ、みんなで子育て」。
"孤育て"を防ぎ、のびのびと健やかに門真市で子どもたちを育てましょう。ぜひご利用ください。




2019年3月24日日曜日

文展

本日、明日の2日間、ルミエールホールにおきまして、門真市文化協会の作品展、「文展」が開催されています。
丹精込めた作品の数々。日常の中で文化を愛する、市民の皆さんの息づかいが感じられます。
絵画、水墨画、写真、木目込み人形、着付け、編み物…どれもが、人生を彩り、心豊かにする、素敵な作品ばかりです。
3月議会の代表質問においても、文化芸術の振興について、現状をしっかり把握し、これから作る振興計画が絵に描いたお餅にならないよう、市に提言したところです。
会場には、着物の着付け体験コーナーも。私も、桜色の着物を着せていただきました。日本の伝統、和服は気持ちも晴れやかになりますね。ありがとうございました。
明日も、着付け体験を実施されるとのことです。
ぜひルミエールホールにおでかけください(*^_^*)

2019年3月18日月曜日

二島小学校 卒業式

本日、門真市では小学校の卒業式が挙行され、私は、二島小学校の卒業式に参列しました。91名の卒業生が、二島小から巣立ちました。
【校長先生式辞】
子ども達は6年間で成長し、今日は未来に向けて羽ばたこうとする凜とした姿を見せてくれている。
ポジティブな考え方、行動力、互いの個性を尊重し、「みんなの笑顔のために」を学年目標に掲げ、最高学年の自覚を持ってくれた。
25分休みも、5分前には教室へ向かう姿は誇らしく、二島小の伝統を引き継いでくれた。
今年から再開した臨海学校、また、運動会の組み立て体操も、体力だけでなく精神面の成長も見ることができた。
修学旅行では平和を学び、平和な社会が決して当たり前ではない、まず身の回りの笑顔のためにと自分の生き方につなげて考えることができた。
学級担任はいつも、こんな人になってほしいという願いを伝えようとしていた。
かけがえのない自分をこれからも大切に。
二島小校訓の一つ「創り出す知恵」。近い将来激しく変化する新しい社会の未来づくりに加わる。周りの状況に興味を持ち、目の前の課題を解決していく。工夫や知恵の根拠は、思いやりと人々の情熱だ。91名の新しい発見や知恵には、「協働」が欠かせないものになる。
心豊かで素晴らしい歩みを創造されるよう祈る。
【PTA会長式辞】
あれだけ幼かった皆さんが凛とした姿でいる。
どんな6年間を過ごしたかな?
それぞれに思い出があり、いつもどんな時も一生懸命頑張る事は本当に大切なこと。
一人一人顔も体格も学力も何もかも違う。ただ1つみんな同じ事は、皆さんは、今を今日を明日を大切に生きるために生まれてきたということ。
きっと乗り越えていけるはず。何事もあきらめることなく自分を大事に頑張って欲しい。自信を持って新たなる大きな大きな一歩を踏み出してほしい。
私達が、そばで見守っている。

在校生の「送る言葉」、卒業生の「別れの言葉」、そして最後のサプライズまで、感動につつまれた卒業式でした。

保護者の皆さま、まことにおめでとうございます。

夢に向かって、笑顔でがんばっていきましょう(*^_^*)

2019年3月16日土曜日

障がい者のための地域生活支援拠点

【地域生活支援拠点 ジェイ・エス】
本日は、障がい者のための地域生活支援拠点 ジェイ・エス の竣工式及び内覧会が行われました。
障がい者の方のための、ショートステイやグループホームの居室、相談支援センターやエリアサポート室、多目的室を備えた、地域生活の拠点となる施設です。
今月の議会で行った代表質問の中で、障がい者基幹相談支援センターの体制充実について質疑をしました。この新しい施設の中に、門真市障がい者基幹相談支援センター えーる が移転し、総合相談を実施するほか、虐待の防止や福祉関係機関のネットワークづくり、地域や病院への啓発活動などを行います。これで、門真市の北部(保健福祉センター内)、南部(ジェイ・エス内)に計2箇所の相談窓口ができました。
障がいの有無にかかわらず、みんなが楽しく、暮らせる門真のまちに。新たな生活支援拠点の開設が、大きな一歩前進となることを期待いたします。






2019年3月14日木曜日

門真市立第七中学校 卒業式

【中学校 卒業式】
本日、門真市では中学校の卒業式が挙行され、私は第七中学校の第40回卒業証書授与式に参列しました。
校長先生の式辞の中で、メモした言葉をご紹介します。
・数々の行事で子ども達が成長した
・昨年の神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏会も良い経験となった
・中学校三年間は生きかたの基礎を作る時期
・これからの可能性は無限に広がっている
・自ら学び、「考える力」を習得した、この考える力でこれからの人生を切り拓いていって欲しい
・能力の差は小なり、努力の差は大なり
・さらに大切なことは「生き抜くこと」

本日ご卒業された、142名の皆さん、保護者の皆さま、まことにおめでとうございます。
かけがえのない命の輝きを大切に、未来に向かって大きく飛翔されますことをお祈りいたします。



2019年3月12日火曜日

砂子水路 桜の植樹

大阪府緑の基金 緑化樹配布事業 により、砂子水路に、桜の若木22本が植樹されました。
砂子水路は大阪みどりの百選に選ばれている、桜並木の名所です。
地元の桜並木保存会の皆さまが、毎年お花見の時期に、提灯を吊るし、田舟を運行してくださっています。
フェンスの一部も改修され、安全性も高まり、ますます風情が感じられる風景になりました。
桜の開花が待ち遠しいです。
ご尽力いただいた皆さま、ありがとうございました。

砂子水路 桜の植樹

大阪府緑の基金 緑化樹配布事業 により、砂子水路に、桜の若木22本が植樹されました。
砂子水路は大阪みどりの百選に選ばれている、桜並木の名所です。
地元の桜並木保存会の皆さまが、毎年お花見の時期に、提灯を吊るし、田舟を運行してくださっています。
フェンスの一部も改修され、安全性も高まり、ますます風情が感じられる風景になりました。
桜の開花が待ち遠しいです。
ご尽力いただいた皆さま、ありがとうございました。