2018年9月20日木曜日

本会議 一般質問項目

明日21日の本会議で、一般質問をします。登壇予定は、午後1時を予定しています。
(進行状況により、ずれる場合があります)
内容は、5項目です。
【災害時の対応について】
①市民への情報発信について
 スマートフォンに入ってくる「エリアメール」。他市からばかり入って門真市から来なかったがなぜ?
②避難所について
今夏、3回避難所を開設した。現場の経験値をどう活かすのか。

【大阪モノレールの延伸について】
①早期部分開業について
門真市駅から門真南駅までの早期部分開業を!
②新駅必要性検討事業について
門真市駅と門真南駅の間(大型商業施設予定地付近)の、新駅必要性検討事業。これこそ早期開業とセットで進めるべきだ。

【市内駅周辺の景観や活用について】
①門真市駅周辺の景観について
老朽化している箇所の改修予定は?
②駅前広場の活用について
大東ズンチャッチャ夜市 のような楽しいイベントを門真の駅にも。市はどう考えている?

【文化財の保護について】
①文化財保護条例について
2年前から提言してきた文化財保護条例の制定。進捗状況は?
②薫蓋樟の保護について
台風でだいぶ枝が折れた、国の天然記念物 薫蓋樟。行政の対応は?

【成人祭について】
①成人祭の内容について
意義、予算、予定人数は?
②今後の方向性について
18歳成人になったら成人祭は、どうなるの? ルミエール改修工事中は、どこでやるの?

以上です。
議会は、傍聴できます(*^_^*)



2018年9月11日火曜日

自衛消防隊研修大会

本日午後からは、守口市門真市消防組合消防本部におきまして、自衛消防隊研修大会が行われました。
昭和30年から行われているこの大会は、今年、記念の第60回。32チーム96名が参加されました。
第1部競技 水消火器リレーと、第2部競技 屋内消火栓操法競技が行われ、守口市・門真市に在る民間企業の皆さんと、両市役所の自衛消防隊が、練習の成果を発揮してくださいました。
門真市からも、若手職員がチームを編成して出場しました。
地震はもとより、台風でも飛来物が電線にスパークして火災が発生する危険もあります。災害続きの今年、この自衛消防隊研修大会は、ひときわ意義深いものとなりました。
出場者、関係者の皆さま、おつかれさまでした。

2018年9月1日土曜日

『目指そう!防災に強い私たち』ワークショップ

本日は、門真市立 みらい小学校におきまして、『目指そう!防災に強い私たち』ワークショップ が、開催されました。
摂南大学 理工学部 住環境デザイン学科 准教授 榊愛先生と、ゼミの学生の皆さんにもご協力いただき、校区内の公園、通学路を歩いて、防災クイズを解きながらハザードマップ作り、校庭のかまどベンチで火おこし実習など、いざという時に役立つ防災知識をワークショップ形式で楽しく学びました。
このかまどベンチは、2011年度の卒業製作で、一中校区学校支援地域本部(当時)の皆さまと一緒に作って、設置したものです。
先だっての大阪府北部地震、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)をはじめ、台風の接近が相次ぐ昨今、自然災害に対応するための備えについて市民の関心が高まるばかりです。
災害の瞬間、大人が必ず側にいるとも限らないので、子ども達自身の安全を守るためにもこのような学習機会は貴重だと思います。大学生の皆さんは、子どもたちにとって良い刺激となり、楽しく学習させてくれたと思いました。
関係者の皆さま、ありがとうございました。

2018年8月27日月曜日

サマーアートフェスティバル2018

8月25日、夏休み最後の土曜日にルミエールホールでは、恒例のサマーアートフェスティバル2018が開催されました。
一階中央ロビーには巨大ブラキオザウルスが出現!ダンボールメーカーさんのご協力により、子ども達が思い思いにダンボール作品を作っていました。
その他にも、多くのアーチストさんによる、工作コーナーが設けられ、様々な色、素材、形を使って、子ども達の自由でクリエイティブな作品が生み出されていました。
劇団員さんによるオーディションコーナーもあり、ユニークで楽しい体験イベントとなっていました。
子どもの頃、図工は大の苦手でした。絵を描く授業は恐怖でしかなかったような記憶…(;^_^A
でも、このイベントに参加している子ども達はみんなキラキラした笑顔ばかり!
どんどん新しい創造体験をして、図工が好きになってくれるといいなと思います。

2018年8月26日日曜日

上三ツ島 地蔵盆

本日より2日間、上三ツ島自治会地区の地蔵盆です。元々、23日からの予定でしたが、台風接近のために延期されました。
早朝より、地域の皆さまが集合し、猛暑の中テントを張って、提灯を吊るし、ご準備くださいました。
子ども達の成長を願う提灯は、今年もずらりと明るく灯され、圧巻でした。
地域の皆さま、一日おつかれさまでした。明日もよろしくお願いします。

2018年8月25日土曜日

中学生議会

本日午前、門真市役所の議場では、中学生議会が開かれ、傍聴いたしました。
市立の中学校6校より、21名が「中学生議員」となり、4班に分かれてそれぞれ「教育」「まちづくり」「福祉」「シティプロモーション」について、質問をしました。
質問内容は、教育環境の向上、いじめの撲滅、道路の安全、防災、河川の環境問題、障がい者福祉、れんこん・くわいのプロモーション、あいさつ運動…などなど。
どれも興味深いものでした。課題に対する、中学生からの問題提起は、自分にとっても新たな視点となりました。
中学生議員の皆さんは、落ち着いて堂々と質問し、議長、副議長の役割も、しっかりと果たしていました。
対する市の答弁は、不充分さを感じる部分もありました。
今日の議会は、中学生の皆さんにとって、貴重な体験となったことと思います。これからも様々な勉強をしながら、輝く未来を自ら切り開いていってほしいと願います。
ご父兄の皆さま、校長先生も傍聴にお越しいただき、ありがとうございました。

2018年8月24日金曜日

ひえ島 地蔵盆

本日は、ひえ島自治会地区の地蔵盆です。昔に比べ、子どもの数が少なくなってきた昨今ですが、健やかな成長を願う気持ちはいつの時代も同じです。
伝統行事を守り伝えてくださっている皆さまに、感謝と敬意を表します。